日焼け対策にはUVパウダーが楽ちんでオススメです

毎日の日焼け対策は大事なのはわかっているものの面倒くさくてついつさぼりがちになってしまいます。
いちいち塗り伸ばすのも毎日だと大変な作業ですし、べたべたするのがすごく嫌になります。
そして汗で流れてしまったらまた塗りなおさないといけません。
それをさぼると結局後悔するのは自分なのですが、やはり毎回続けることができずにいました。
そんな私が最近入手した便利アイテムがUVパウダーです。
お化粧の上からパタパタ粉をはたくだけでしっかりとUVケアができる優れものです。
これなら化粧崩れを直しながらUVケア付け直すことが可能なので、手も汚すことなくこまめにケアができます。
更にちょっとした外出ならこのパウダーだけでもしっかりカバーできるので最近はかなりの頻度でお世話になっています。
私はパフタイプを使っているのですが、ブラシタイプもあるので好みに合わせてチョイスするといいと思います。
また本格的なアウトドアの際にはクリームタイプと併用して使えばいつもよりしっかりとUV対策ができるのでより安心です。
是非日焼けが気になる、そしてそのケアが面倒に感じている方にはUVパウダーはオススメです。

腸活でお腹すっきり!!はじめてみませんか?

お通じがなかなかこないという方、おならが出やすくて困っているという方は是非お読みください!!そのお悩みは腸活でカンタンに解消できてしまうかもしれません!
第二の脳と呼ばれるくらい、体内で大事な役割を担っている腸。腸の調子と日々の気分は密接に関係しているとの研究データもあるくらい、とっても重要で大切な器官なんです。その腸を大事にして調子を整えてあげるのが腸活!腸活もピンキリありますが、今回はとりわけ取り組むのが簡単な三つのポイントをご紹介します。
一つめ、朝は早起きをしてコップ一杯分のお水を、できれば一息に飲んでください。お水が胃に入ることによって体の中の内蔵にかかる重さが増え、腸も朝だ!と認識して動き出します。
二つめ、食物繊維をたっぷり摂取しましょう。食物繊維が腸内に溜まっている老廃物を押し流して掃除してくれます。
三つめ、乳酸菌を含む食品や納豆などの発酵食品を積極的に食べましょう。腸内の善玉菌を増やしてくれます。
腸活で健康な毎日を手に入れましょう!!

顔にコンプレックスが有るのでお化粧でごまかしています。

私は鼻が団子鼻で、いつもすっと高い鼻に憧れていたので、大人になってからお化粧をするようになって、ノーズシャドウを使って鼻を高く見せるようにしてお化粧をしています。このテクニックは、私がテレビ関係の仕事をしていた時に、メイクさんが教えてくれた方法で、それからはいつも欠かさずノーズシャドウで鼻の高さをごまかしています。メイクさんもさすがの私の鼻を見て、団子鼻だと思ったようで、こうすれば鼻がすっと高く見えるから、というテクニックを教えてくれて凄く嬉しかったです。でもコンプレックスの有る部分を整形とかする事もなしに、直してしまうテクニックを身に付けられたので凄く嬉しいです。でも夜になってお化粧を落とした時にはやっぱり普通の団子鼻の自分に戻ってしまうのですが、それでも外出中に団子鼻と人に思われないように出来るだけでも十分私にとっては嬉しいです。お化粧でコンプレックスが消えて随分外出中の自分の顔に自信が持てるようになって良かったです。

乾燥肌対策に最適!毎日のパックのすすめ♪

乾燥肌にお悩みではありませんか?いくら化粧水や保湿クリームを塗っても肌はガサガサ、お化粧ノリは最悪…。
そんな女性におすすめの乾燥肌対策があります!それは、毎日パックをすること。それも、できれば朝と夕の2回行ってください。小まめなパックが、うるおいのある肌を育てるからです。
オススメのパックの商品は、「ルルルン」です。ソニプラやドラッグストアなどでカンタンに手に入りますよ。ルルルンは、コスパがとても良いです。もともと毎日気軽に使えることがウリのアイテムで、一枚数がなんと十円しかしません。そして一枚数十円だからといって効果が薄いというわけでもなく、たっぷりと美容成分が入っているんです♪
毎日こつこつパックを続けていると、どんどん肌質が変化していくのを感じられると思います!たくさん保湿クリームを塗らずともしっとりしてきて、さらに毛穴が小さくなっていきます。ぜひ、一度試してみてくださいね。ちなみに、毎日のパックは混合肌の方にもオススメなんですよ。

音楽を聞くと体が勝手に踊り出すダンスで年をとっても健康でいたい

私は今ダンス教室に週2回通っています。私の通う教室では激しい動きはありません。誰にでもできるような基本的な動きを繰り返すといった感じです。それでも日ごろ運動不足の私には十分効果があります。その証拠に通い始めてから数キロ体重が落ちました。そして肩こりと腰痛も治りました。それに体力もついて嬉しいことだらけです。
実は私は数ヶ月前まで体調が悪く、すぐに疲れて横になるという状態でした。そこでなんとか体力をつけて元気になりたいと思っていました。そんなとき近所にダンス教室がオープンすると聞いたので行ってみようと思ったのです。そしてダンスなら音楽に合わせて運動ができるので楽しいだろうと思いました。
そしたら思ったとおり、ダンス教室では楽しみながら全身運動ができて大満足です。少し疲れたかなと思っても音楽を聞くと体が勝手に踊り出します。それに簡単な動きなので年をとっても続けられそうです。これからも健康でいられるようにダンス教室に通い続けようと思っています。

意外と気付かない大切なポイント、それは口内です。

ダイエットや美白等綺麗になる為に努力されている方も多いと思います。
しかしながら、一件容姿がとても綺麗な方でも笑ったり、話したりすると、歯が汚かったり、口臭がしたりする事ってありませんか?
歯の汚れや口臭は思いのほか自分では分からないものです。
私は過去に歯科助手をしていた経験もあり、今もその経験を活かしつつ、自らの口内環境を整える事を心掛けています。
先ずは、歯磨き。朝昼晩のご飯の後に磨くのがベストなのですが、それが出来ない場合は、適当にうがいするだけでも随分と違います。
又、必ず寝る前には徹底的に磨く事。寝ている間は唾液の分泌が少ない為、虫歯を含む歯が汚れやすい環境に陥ります。
その為、私は徹底した歯磨き+モンダミンを用いる様にしています。
そうしたら、朝起きた時の口の中が、全く気持ち悪くないのです。
後は、意外に舌が汚れています。歯磨きで軽くこするのも良いですが、専用の舌磨き的な物も売られていますので、是非お勧めです。

なにをやっても続かない人のダルダルダイエット

ダイエットと聞くと、辛い大変きついなどの言葉がまず思い浮かんできますよね。私もそのうちの一人でした。社会人ともなれば、なおさら仕事や家事に覆われ時間がない事もあります。そんな私が色んなダイエットを経験してきましたが結果として、楽して痩せるのが一番です。楽してっていうけど、楽したら結果痩せれるのかって思いますが、短時間で痩せようとするなら無理です。ゆっくり時間をかけて痩せる事を考えるなら、簡単です。まず私がやったのは、夕飯を野菜を茹でるかして、ただただポン酢を掛けて食べるだけです。ポン酢嫌いな人はダメかもですが、ポン酢好きな人には向いてるかもです。とりあえず、生のサラダでもいいんですが、夕飯はそれを食べます。仕事が遅い時などでおなかがすいた時でもわりとサラダや野菜ならOKです。朝は普通にご飯を食べます。朝は大事ですからね。お昼は普通でいいんですが、食べ過ぎた時は次の日少し控える事ぐらいで大丈夫です。お肉や、脂っこいモノでも全然OKです。ただ、間食はなるべく辞めて、ここは難しいのですが食べたい時は、昆布系お菓子割といいですよ。茎わかめとか、とにかく昆布系おすすめです。そんな毎日を過ごしていたら、1年後くらいには5キロ以上痩せます。私は、7キロ痩せました。運動は特にしてないんですが、ほんの少しの我慢ですかね。少しずつですが皆さんも頑張っていきましょう

どうして肌荒れが治らない?よくある肌荒れの原因3つ!

「肌がガサガサ」「ニキビがなかなか治らない」「毛穴が黒ずんで汚い」…。酷い肌の不調に長く悩んではいませんか?いろんな化粧水や美容アイテムを試して、でも効果は感じられず、お金ばかりを浪費して…。そんな女性にお伝えしたい、肌荒れの意外な原因3つをご紹介します。
1.洗顔のしすぎ
肌を綺麗にしたい気持ちから、洗顔をしすぎてはいませんか?洗顔は、多くても1日2回、たっぷりの泡で優しく行うだけで充分です。
2.栄養不足
肌を変えるには化粧水などの外側からの刺激よりも内側から変えていくことの方が大切です。野菜ばかり食べればいいというわけではなく、バランスが大切です。サプリメントもおすすめです。
3.日焼け
日焼けのダメージは意外に大きいものです。外出の際は必ず日焼けどめを使いましょう。冬場でも油断せず、きちんと紫外線の対策するのが必要です。毎日こつこつケアすることが大切です。
いかがでしたか?一度スキンケアを見直してみてくださいね。

デート前なのに顔がむくんでる・・・そんな時に!

即効性のある小顔マッサージなどを紹介します。
私は大事な用事がある前など、かならず行い、顔をスッキリさせています。
1.耳たぶ回し
耳たぶ回しとは、もとは小顔ではなく歯科医の先生が顎関節症の患者さんの治療に使う咀嚼筋の緊張をほぐす治療法でした。
それを受けた患者さんの肩こりや頭痛が改善されたことから、美容法として改善されうまれたのが耳たぶ回しです。
やり方
1.耳たぶの付け根を軽くつかみ、後ろにくるくると5回ほどまわします。
2・頬骨からえらに向けて、頬を5回ほどなでおろします。
3・1を繰り返す
4・下あごを前に突き出す、後ろに引くを1セットとし、4回行います。
5・今度は顎を左右に動かします。左右で1セットとし、4回行います。
6・下あごを「アイーン」をするように、前に突き出す。そのまま口を大きく1回開けます。
そのあと肩を回します。
7・肘を肩の高さに90度に曲げ、腕を後ろに4回動かします。
8・そのまま顎を軽く上げ、今度は後ろに8回回します。
1~8を合計2セット行います。
ここまでで大体1~2分ほどしかかかりません。
また、小顔効果だけでなく肩こりやバストアップ、顔のゆがみ改善などさまざまな効果があります。
毎日続けると効果を実感しやすいです。

ダイエット中にお酒を飲みにバーに行きますか?

あなたはお酒を飲むときに、バーによく行ったりしますか?特に女性についてなんですけど、お酒を飲むときは、バーに行った方が出会いが多いです。

あなたは、ダイエット中にお酒を飲みに行きますか?もし、ダイエットよりも出会いを求めるのでしたら、バーに行った方が良いですね。そんな時にバーに行ってどうすれば良いのかを伝授します。
まず、バーにお酒を飲みに来る男性というのは、基本的に、経済力がある男性がお酒を飲みにくるケースが多いです。バーというのは、ただ単にお酒を飲むのではなく、いろいろの人と交流するための場所でもあります。中には、普段自分が見せられない自分の中の弱いところを見せるところだと、感じている人もいるそうです。そう考えると、相手とを仲良くなるのは簡単ですね。バーは、ほとんどの人が、30代以上といわれています。そして、年収も非常に多い人がたくさんいます。

まず、20代の男性は、興味本位で生きてることもあるので、あまり相手にしないようにしましょう。しかし、バーに来たときは、男性を探しに来ているそぶりを見せない切ることが大切です。お酒とおしゃべりを楽しみに来たということが大切です。あまりに、男性に積極的に話しかけていってもうまくいかないケースが多いです。つまらなさそうにしている男性を見つけて、優しく声をかけてあげるのが一番良い方法です。ちなみに、いろいろなバーに行くよりも、一つのバーに行って、店員さんと仲良くなって置くのもよいことです。もちろん、お酒のサービスをしてくれることもありますし、お客さんを紹介してくれることもあります。
まぁ、お酒ばかり飲んでいる女性もどうかと思う男性もいますので、注意してくださいね。
まずは自分の外見もしっかりと見直してください。
太っているという人は、ダイエットをしましょう。ダイエットをするならこの商品です。